NEWS

1日ぶっとうしで1000枚シール&カードを裁断した結果…過労で倒れた。w

◆裁断の限界はどのくらい?

写真では、とりあえず1000枚を積み上げてみました。身近に比較するものがファミコンしかなという…おもいっきり時が止まっていますね。(笑)

この2ヶ月間は毎日シール&カードを制作しているわけですが、1日における裁断の限界はどのくらいだろう?と思いまして挑戦してみました。

裁断の限界を超えると金髪になって伝説のスーパーほにゃらら~・・・みたいな状態になれるかと思いまして調子に乗って裁断し続けてみましたよ。

1日ぶっとうしで1000枚ほど裁断してみた結果・・・・

眼精疲労で目が激痛!
首が曲がらなくてコルセット装着!
頭痛とめまいでフラフラする!

過労死寸前じゃねぇかぁぁ!!と、大変な目にあいましたとさ。(汗)

で、現在は眼精疲労が治ったのでコツコツと裁断作業を終わらせてるしだいです。小さなことからコツコツとやで~やすし君~~(このネタわかる人どれだけいるんだろ?)



◆プリンターも過労で倒れる

1枚のシール&カードを制作するのに約5台のプリンターを組み合わせて印刷してるのですが、さすがに印刷しすぎたのか調子が悪くなってきています。

作り方の手法は何パターンかあるのですが、一番安価に作れる方法が現在使えません。白印刷の上から直接印刷するというやり方ができなくなり、かなり厳しい状態です。

また、以前話しましたが、シールを作る際の材料を購入していた問屋が潰れ、工場直下で取引しているのですが、問屋時代と比較して品質がよくない。(しかも価格も上がってしまった・・・)

工場直下の会社取引なので、段ボール箱買いです。仕入れ値の1枚単価は下げられてもトータルでは数万円の原価を支払っているわけです。

この工場からしか入手できない材料でして、それをつかわないと現在の低価格帯で販売することは不可能なわけで・・・

次に材料を購入する際に話し合って品質向上してもらえるのか?もしくは印刷会社を使って作るしかないという選択を迫られています。



◆印刷所に見積もりを出してみた

このままでは過労死するので、そろそろ印刷会社を考える段階なのかなと思いまして、来年の新作は一部、印刷会社を経由しようかなと考えております。

両面印刷(裏書も印刷してもらうため)で裁断もしてもらう場合だと、1枚の原価が約200円近くします。(枚数にもよりますが100枚印刷しても原価100円以上です)

うちの売値の平均価格が約100円なので、間違いなく赤字です。ただ、作る枚数が多くなれば1枚単価は安くなるということで、多面刷りが可能なオフセット印刷で見積もり出したのですよ。

現在ハンドメイドで制作している価格帯で販売し続けるために、印刷会社で刷らなければならない枚数とは?

その結果は・・・つづく